セノーの社員はみんな元気で活動的です。フットワークが軽く、何かあれば「今から行きます!」と出掛けていきます。仕事や問題をひとりで抱え込んで解決するのでなく、ちょっとした問題でも、みんなで解決しようと話したりして仕事のしやすい環境です。自分から「こうしたい」「これをやりたい」と思いのある人にはそれを実行するチャンスが与えられるので、若手であってもとてもやりがいのある仕事ができると思います。

東京支店 営業第二課入社8年目/中途入社(取材:2016年2月) ※記載の部署や内容は取材当時のものです。

現在の仕事内容を教えてください

セノーが協力しているベルマーク運動の製品販売や問い合わせを担当しています。学校で集めていた経験がある方も多いと思いますが、各学校や団体でベルマークを集めていますよね。ベルマークを集めることで点数がたまります。学校や団体ではその集めた点数で教材備品などと交換することができます。セノーでは学校や団体が交換できるボールや一輪車・テントなどを提供しています。ベルマーク財団経由で発注が来るので、それに対しての発注作業や各PTAの方からのお電話でのお問合せ対応をしています。

仕事の面白さはどんなところにありますか?

お電話でのお問合せが多いのですが、ベルマークを集めている団体や学校のPTAの方といったいろいろな方とお話しすることは楽しいですね。製品が納品されたあと、お礼のハガキを頂いたりすることもあるのでとても嬉しくなります。

印象に残っている仕事はどんなことですか?

営業本部 東京支店営業第二課

ある小学校がベルマーク預金で購入して納品された肋木(ろくぼく)クライミングウォールの取材に同行させて頂きました。普段 納品先にお伺いすることはないので、実際に自分が納品を手掛けた商品を子供たちが使っているのを見たときはとても感動しました。自分たちの仕事が誰かの役に立っていることを実感できるのは本当に素敵な経験でした。

ある1日のスケジュール
9:00   ベルマーク財団へ訪問
注文書の受取及び請求書提出と情報収集
 
11:00   移動
12:00   昼食
13:00   注文書を確認し学校住所の
データ確認及び修正
 
15:00   希望商品の色確認や見積もり依頼
 
17:00   ハガキの整理、電話対応、発注作業
 
19:00   退社