事業紹介

BUSINESS

バスケットボール basketball

INTRODUCTION

1955年から培われた専門技術

セノーのバスケットボールは国内の自社工場でひとつひとつ製造されています。
国産メーカーとして唯一の国際認定を有し、多くの体育館へ納入実績を持つセノーの移動式バスケットゴールは、バリエーションが豊富で様々な設置条件や環境に合わせたゴールを選択する事ができます。
また、体育館競技用バスケットゴールだけでなく、教育用バスケットゴールにも幅広く導入されています。

Lineup

移動式バスケットゴール

セノーのバスケットゴールは壁面からコートラインまでの距離や保管環境に合わせて選択ができます。
また利用シーンに合わせた特注対応などより多くの環境で競技を行なえるよう、協力を行なっています。

バスケットボールの世界的運営機関である国際バスケットボール連盟(FIBA)は5つのゾーンと213のバスケットボール連盟によって形成された独立した協会です。
セノーは1998年以来、FIBAに承認されたバスケットゴール本体のパートナーです。

認定レベル 認定大会
Level1 ハイレベル大会(レベル1)
オリンピック(予選含)、FIBAワールドカップ(予選含)、
FIBA U19/U17ワールドカップ、FIBAコンチネンタルカップ
Level2 ミドルレベル大会(レベル2)
FIBAコンチネンタルカップ予選、FIBA U19/U18/U16ユースコンチネンタルカップ、
レベル1,2のすべての予選、各国協会のハイレベル大会
Level3 その他の大会(レベル3)
上記以外のFIBA大会

バスケットゴールのカスタマイズ

大会イメージやチームカラーに合わせたカスタマイズはもちろん、ロゴの印刷など様々なニーズに対応可能です。
どんな場所でもバスケットコートにすることができるパネル式フロア材のご提案も可能です。

吊下式・壁面固定バスケットゴール

1台ごとに建物に合わせて設計されるセノーの取付式バスケットゴール。ゴールを取り付けることで、どこにどのような加重がかかるのかはもちろん、耐震化にいたるまで。天井に取り付く大きな器具だからこそ安全性に配慮した器具の開発製造を行なっています。
また、取付・保守点検などを専門に行なうセノーメンテナンスサービスも営業拠点全国8カ所に配備し、開発から施工設置、保守点検にいたるまでを担う一貫体制で施設管理をサポートします。

名称未設定-62

吊下式バスケットゴール

名称未設定-6

壁面固定式バスケットゴール

名称未設定-22

壁面折り畳み式バスケットゴール

バスケットボールの耐震化

体育館はスポーツ場としてだけなく、時には災害時の避難所としても利用されます。
新規バスケットゴールの耐震化はもちろん、既存のゴールの耐震化まで、誰もが安心して過ごすことができる環境の整備をお手伝いします。

名称未設定-8
名称未設定-7

製品ピックアップ

導入事例

プロジェクトストーリー

関連リンク

製品やサービスに関するお問い合せはこちら 修理に関するお問い合わせはこちら