事業紹介

BUSINESS

バレーボール volleyball

INTRODUCTION

数々の主要大会で採用される確かな品質

セノーのつくるバレー器具は、国際バレーボール連盟(FIVB:Fédération Internationale de Volleyball)が認定制度を導入した1992年以来、継続して認定を受け続けています。
バレーボールの普及とともに多くの国と地域で愛用される製品にはセノーが長年培った経験と、確かな技術が詰まっています。

主な採用実績

セノーのバレーボール器具は、多くの世界大会で採用され、さまざまな国のトップレベル選手に使用されています。

FIVB(国際バレーボール連盟)とオフィシャルサプライヤー契約を締結

セノー株式会社は、2017~2024年 FIVBとオフィシャルサプライヤー契約を締結しました。
今後、FIVBとの共同開発により様々なニーズに対応し、日本ブランドの誇りを持ち、確かな品質と技術力で器具を提供すると共に、オフィシャルサプライヤーとしてグローバルマーケティングを推進していくことで、世界のバレービジネスの拡大に努め、その発展に貢献していきます。

PRODUCTS

ネット

セノーのバレーネットは、選手のパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、視認性の向上と製品強度にこだわっています。

支柱

セノーのバレーボール支柱は「強度」「重さ」「価格」など、それぞれのニーズに合わせた独自の開発を行っており、業界をリードするこだわりが詰まっています。

ポールカバー ~カスタマイズ~

オリジナルプリントカバーでバレーボール支柱カバーをカスタマイズ!自由なプリントでチームスピリットの向上やブランドのプロモーションに活用できます。

名称未設定
グラチャン
名称未設定-

DE2200 オリジナルプリントカバー

素材 トリコット生地
重量 約1kg/組 ファスナー
マジックテープで着脱が容易
デザイン決定までのプロセス 1. ご希望のロゴデータの受け取り
2. デザインの提案
3. 打ち合わせ
4. 最終決定

※字体、色大きさによりご希望にそえない場合があります。

2015年にFIVBは、ネットメッシュをディスプレイとして使用できる新ルールを導入しました。海外では、大会名やスポンサーロゴ、チーム名を印刷する大会が増加しています。

名称未設
名称未設定-5

DE800P01〜P10 ディスプレイネット

ネット本体 DE800361
ネットメッシュ 45mm 目
印刷価格 設計見積
 ロゴ決定までのプロセス 1. ご希望のロゴデータの受け取り
2. デザインの提案
3. 打ち合わせ
4. 最終決定

※字体、色大きさによりご希望にそえない場合があります。

製品ピックアップ

導入事例

プロジェクトストーリー

製品やサービスに関するお問い合せはこちら 修理に関するお問い合わせはこちら