• Web製品カタログ
  • ENGLISH

ソリューション

  • HOME
  • ソリューション
  • 介護予防・メディカルフィットネス : メディカルフィットネスコンサルティング

介護予防・メディカルフィットネス

メディカルフィットネスコンサルティング

セノーでは公共体育施設及びフィットネス業界において得た、様々なノウハウを蓄積しております。
日本ではフィットネスの役割は多様化し、生活習慣病などの疾病を抱えた多くの人々に対応するため医療分野での運動施設(メディカルフィットネス)の開設が増加しております。メディカルフィットネスを開業するには(医療法第42条)に基づいた施設要件をそろえていなければならず、開業にはフィットネス分野のノウハウが非常に重要となってきます。メディカルフィットネスと言えども、運動を継続させるためにはフィットネスクラブ同様に顧客を惹きつけるハードとソフトが事業を成功させるための重要な要因であることは言うまでもありません。
セノーでは基本調査に基づき、的確な施設アドバイスや人材育成などハードからソフトまで、今後の環境を見据えたコンサルティングを行なっております。

メディカルフィットネスのメリット

開業者のメリット
【会費・施設利用料収入】運動施設の収入源として、既にある理学療法のみならず、生活習慣病管理料と会費収入、施設利用料などが見込めます。
【攻めのマーケティング(広告宣伝が可能)】医療法人が第42条により付帯業務として、疾病予防事業を行なう場合は、当該事業に関して広告宣伝が可能となり、他の医療法人と比較し格段に優位な立場に立つことができます。
【地域のホームドクターとしての地位確立】医療機関としての役割に加え、疾病予防機関としての役割が加わる事で、一貫した健康づくりを提供でき、信頼が高まります。
利用者のメリット
【もしもの時の安心】身体的な問題を抱えた人にとって、フィットネスクラブでも運動には常に不安がつきまといます。しかし医療機関施設内であれば、医学に基づいた指導の下、安心して運動ができ、もしもの時も迅速に対応が可能です。
【少ない費用負担】民間フィットネスクラブと比較し、保険適用により利用者の費用負担を抑える事ができます。

サポート内容

基本調査(市場調査・収支予測)

居住人口、人口密度、民力データ、競合分析などを調査し、獲得予測の会員数を算出して利益の出る事業運営が可能かどうかを判断します。

施設設計

施設の設計アドバイス、導入機器やマシンの選定まで行います。
※セノーではメディカルフィットネスに十分対応した機器を取り揃えております。

運営企画

コンセプトや営業システムなどのマスタープランづくりから各種運動プログラムの策定まで行います。

販促活動

広告宣伝計画の立案から制作、配布エリアの選定までトータルで提案します。

人材育成

各種スポーツアイテムの運動指導や安全管理などのスタッフの教育研修を行います。

メディカルフィットネスコンサルティングに関するお問合せはこちらから。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォーム

ページトップへ