• Web製品カタログ
  • ENGLISH

社員ブログ

その他

2015 大阪マラソンランナーブログ①

その他
2015年10月 5日

みなさん、こんにちは!
この度、大阪マラソンを走ることになりました、関東信越支2年目の楠亀です!!
昨年も走りたいと思っていたのですが、抽選に落ちてしまい悔しい思いをしました。。。
ですが、大阪マラソンを走るのは実は初めてではないのです!
学生の頃に2回走っているので、今回は2年ぶりの参加になります。
人生で初めてフルマラソンを走った大会が大阪マラソンなので、
私にとってはとても想い入れのある大会です。

ちなみに私がこれまで走ったことのある大会は↓の通りです!

2012大阪マラソン←初マラソン
2013大阪マラソン←サブ3.5達成!(サブ3,5とは3時間半以内で走りきることです)
2014東京マラソン←自己ベスト記録
2014富士山マラソン←初めてタイムを落とす

昨年、富士山マラソンを走ったのですが、学生の頃と比べて練習量も落ちたせいか、
タイムが落ちてしまいました。。。
傾斜も多かったと言い訳させて下さい。。。。
ただ、富士山マラソンは、富士山の景色が素晴らしかったです!

1.png 2.png

昨年の反省を活かし、今は仕事以上に気持ちを入れ、トレーニングに励む日々を送っています!!
今回の目標は.........3時間半以内で走りきること!!!
そしていずれ3時間以内で走れるようになりたいと思っています!

目指せ༬東京オリンピック日本代表!!笑

沼田市役所職員労働組合創立60周年♬

その他
2014年7月31日

みなさんこんにちは。
梅雨も明けていよいよ夏本番がはじまりました!
セノーの工場である『セノテック』がある沼田市ではクールビズに加え、
ポロシャツやチノパン、スニーカーといった服装を加えた『スーパークールビズ』を
試験的に行なっているそうです!

そんな中、沼田市の職員労働組合は60周年を迎え、真田家の家紋「六文銭」と
市のイメージキャラクター「ぬまたんち」をデザインしたポロシャツ作成されました!

売り上げの一部を東日本大震災の被災地支援に活用するそうです♬


★職員に販売された記念のポロシャツはこちら
IMG_4564.jpg

そしてなんと...嬉しいことに...
IMG_4565.JPG

後ろにセノーのロゴが!!
ポロシャツ作成のご相談を頂き、親会社であるミズノを紹介したところ、セノーの
ロゴまで入れてくださることになりました!

地域に貢献する工場、地域社会に開かれた工場づくりを目指し、セノテックは日々スポーツ器具を製造しています。
沼田市に位置する工場としてこんな名誉なことは他にありません!

沼田市役所のみなさん本当にありがとうございました★

ウェルストーク豊岡へ

その他
2010年3月12日

 みなさんこんにちわ。花粉が舞い散る季節がやってまいりましたね。
 
 さて、昨日まで兵庫県豊岡市に新しく4月からオープンする「ウェルストーク豊岡」さんの納品及びボディリペアの取扱い説明・写真撮影に行ってきました。
 
 プール、ジム、スタジオ、温浴施設を完備し、さらにジムには高齢者用のマシンや、クライミングウォールまで取り揃え、スポーツクラブと比較しても遜色の無いとても素晴らしい施設です。

 さて、豊岡市は実はコウノトリ、カバンの生産、但馬牛で有名な土地です。

 ちなみに「ウェルストーク豊岡」のストークと言う意味はよく使われている興奮させる、ワクワクすると言うような意味ではなく、「コウノトリ」を英語にしたものだそうです。 

 そんな豊岡市、帰りに豊岡駅で電車を待っていると、何と!!駅のホームにカバンの自動販売機なるものが・・・・・

 1500円で色んな柄のバッグを買う事ができます。 

 ちなみに豊岡駅限定柄と言うのがあり、ひとつはコウノトリの柄。そして何ともう一つが・・・・カニ柄!
 
 あまりに斬新過ぎて驚きました。

 是非豊岡に行ったらお土産にどうぞ。

つれづれなるままに

その他
2010年3月 4日

 みなさんこんにちわ。

 もう3月に入り、これから三寒四温で徐々に暖かくなっていきますね。
 
 いつもは何かはっきりとテーマを決めて書いているのですが、今日はつれづれなるままに書きたいと思います。 
 
 以前こちらでも書かせていただきましたツイッターですが、先日ツイッター公認ナビ「ツイナビ」の公認を受けられる事ができました。
 
 ツイナビのトップページ右のアカウントをカテゴリから探すの「スポーツ その他のスポーツ」のカテゴリに登録されております。

 アカウント名は「SenohCorp」です。
 
 おかげさまで50名以上の方にフォローしていただいております。 

 是非、エンドユーザーの方含めツイッターを通して意見交換させていただければと思っております。そちらでもつれづれなるままに書かせていただいておりますので、息抜きにでもご覧下さい。 

 さて、今日のお昼休みに向かいの女性社員の子が面白いサイトを見つけて来ました。 

 カラダカラ予測体重 あなたの10年後
http://www.karadakara.com/ad/ch/chk_frm.html

 これは普段食べている食事とその他の情報を入れると、何と10年後の体重が予想可能です。

 ちなみに私は181cm 73kgなのですが、10年後の予測体重はなんと・・・115kg・・

 ちなみにこの画像がその予想体型なのですが・・・・・

 体重の近い有名人として、佐々木健介さん、デーブ大久保さん、力道山さん・・・

 完全にプロレスラーでした・・・

 実際にそうならないように気をつけたいと思ったお昼休みでした。

Future of Fitness

その他
2010年2月26日

みなさんこんにちわ。

ここ最近春を感じさせる日々が続いておりますね。

セノーはおかげさまで、年度末には官公庁のお客様への納品が多く、フル活動です。

ありがたいかぎりです。

さて、当社ではフィットネスマシンを製造販売しているのですが、皆さん今後フィットネスはどのような発展をすると思いますか?

例えば30年後。2040年。今年で私は30歳になるので、自分が60歳になった時。

私が社会人になった時には、既に仕事の大半は会社で机に座って一日中パソコンとにらめっこ。皆さんも社会人になってからの大半は毎日パソコンを使っているのではないでしょうか?

社会人になってから定年するまで40年くらい、毎日パソコンとにらめっこしていたらどうなるでしょうか・・・

もしかしたら、将来は50歳代で寝たきりになってしまう人もたくさん出てしまうのでは・・・・

そんな事を考えてしまいます。

そうなると当社の行なっている健康増進・フィットネス事業はそんな社会にとって非常に重要な役割を今後果たさなければならないと感じています。

そんな今後のフィットネスを考える上で、アメリカのグループエクササイズを提供しているレスミルズと言う団体が示唆に富む白書を書き上げています。

その名も「Future of Fitness」

PDFでダウンロードできるので、是非ご興味のある方はダウンロードして読んでみてください。
http://futureoffitnesswhitepaper.ning.com/

ちなみにもちろん全て英語なので・・読むのになかなか骨が折れます。

今後のフィットネスはニーズがより細分化され、低所得者向けのフィットネス。肥満などの病気の人に向けたフィットネス。より娯楽性の高い楽しみの要素の高いフィットネス。などが登場してくるのでは等々。

そういった将来予想について、様々な検討がなされています。

 日本ではフィットネス参加人口は3%といわれています。非常に少ないという印象を受けると思います。しかしながらこれはフィットネスクラブに参加している人のみの数値なので、公共の体育施設で運動している人、近所でウォーキング、ジョギングしている人、家で健康体操をしている人などを入れると実はもっとたくさんの人が運動しているのです。

 よって、日本のフィットネスクラブと国や地域がより協力して、国全体としてスポーツをする人を応援し、高齢化社会ではあるが、医療費も少なく元気な国にしていくことが大切なのだと私は思っています。

 民間ではなかなか体育館などの施設を建築するのは難しいですが、地域には必ずそういう施設はあります。よってフィットネスクラブやそういった施設を拠点とし、ジム、スタジオ、プールがメインのフィットネスクラブの枠組みを超えて、体育館やグラウンドなども活用し、より幅広いスポーツに親しむ事ができるよう、互いに上手く利用し合えるような環境づくりができれば素晴らしいと思います。

 また、学校教育における、体育ではない、楽しむスポーツ。健康のためのスポーツをもっと取り入れていく。

 だいぶ話が大きくなってしまいましたが・・・

 将来そんな日本になればいいなぁとふと考えました。

私も未だ読み始めたばかりですが、こう言った情報を参考に、セノーは日本の皆様にあったフィットネスを今後も提供して参りたいと思います。

トピックス »

ページトップへ