• Web製品カタログ
  • ENGLISH

ソリューション

2016年4月

新入社員が入社しました!!


2016年4月19日

セノーでは、2016年4月1日に新入社員が3名入社しました!!

ミズノとの合同の研修を終え、現在はセノーで研修を行っています。
セノーの新入社員は、入社式をミズノと合同で行った後、マナー研修などもミズノの新入社員と
一緒に研修を行っています。 約1週間の研修を終えた後に、セノーグループ合同で研修を開始しています。
そんな研修中の新入社員3名を紹介がてら、今回のブログは新入社員が担当しますっっ♪!

S__23994441.jpg

まずは私、小池英晃(写真右)から自己紹介させて頂きます!!
私は首都大学東京大学院の人間健康科学研究科の出身で、運動生理学(主に体温調節)について学んでいました。
学部生の時は土木学を専攻していたため、そこで少し学んでいた設計と大学院でのスポーツを両方活かした仕事が出来るセノーを
就活の過程で知り、縁があって開発職として入社することが出来ました。
スポーツが大好きなので、これから少しでもスポーツ業界、セノーの発展に貢献出来る様に良い製品を開発して行きたいです。

続いては私、清水玲美(写真中)です!
私は順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツマネジメント学科の出身です。
小学校から高校三年生までバスケットボールをやっていて、大学では4年間男子フットサル部でマネージャーをやっていました。
昔からスポーツ観戦が大好きで、この間もサッカー日本代表戦を見に行ってきました♪
大好きなスポーツを縁の下の力持ちとして支えていけるこの会社で、スポーツの魅力を発信していきたいと思っていますっ

最後に私、渡辺千恵(写真左)です。
桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部スポーツ健康政策学科出身です。
私は中学から大学3年までバレーボールをやっていて、大学の2年生からは審判活動をしています。
また、vリーグ機構でインターンをしていました。
今までの経験を活かしてスポーツの基盤の創造に貢献して行きたいと思います。

関係者のみなさま。まだまだこれからな3人ですが、ぜひよろしくお願いいたします!!
就活生のみなさん、自分のやりたいことや軸をしっかり持って悔いなく頑張ってください!

« 前の月へ 次の月へ »

ページトップへ