• Web製品カタログ
  • ENGLISH

ソリューション

2009年3月

Senoh Broad Casting Sysetem発売開始!!!

フィットネス
2009年3月28日

電波法違法により、音声に規制を強いられたクラブに朗報です!!!

セノーでは電波法に対応した音声送受信装置の開発に成功、販売を開始しました。

お客様を第一に考えてこその音声送受信装置。

今だからこそ考えてみてはいかがでしょうか?

ワイヤレスシステムのため配線工事を必要とせず、カーディオマシンリニューアル時の取り換えが簡単で、レシーバー増設も容易です。

電波法に対応していながらも従来のものよりクリアな音声を実現しております。

インスパイヤー

その他
2009年3月24日

みなさんこんにちは。
セノーでは新たな年度が始まる4月へ向けて、さまざまな取り組みが展開されております。
その中で2009年度のセノーのテーマは
「インスパイヤー」

インスパイヤーを辞書で引くと・・・
[動](他) 1 〈人を〉奮い立たせる;〈人を〉刺激して(...する)気にさせる((to do));〈人を〉促して(...を)する気にさせる

人は、心動かされる瞬間、生きていく糧となる活力がわいてくると思うのです。セノー一人一人が持っている想いで人に影響を与えたい。心動かすヒューマン力でインスパイヤーを発信することが今年度のセノーの挑戦です。
このご時世だからこそ、皆さんが抱える悩みをセノーの社員へぶつけてみてください。
一つの悩みは業界全体の問題。そして社会全体の問題であると思います。
業界を盛り上げ社会を盛り上げていくことがセノーの使命だと思っています。
でっかい心で受け止めてくれる。
そんな人たちによってセノーは成り立っています。
2009年度のセノーをぜひご期待下さい。

マスクの特典

その他
2009年3月17日

みなさんこんにちは。
徐々に暖かさがまして、花粉症にはたまらない季節になってきましたね。
私も念のためマスクを着用していますが、マスクにはいろいろな特典が付いている気がしています。
・保湿で肌がつやつやになる。
・集中力がます
・食欲が抑えられる
マスクは日本人特有のものだと言われますが、「健康」にとっては非常にすぐれたアイテムだと感じます。
また、マスクをしてトレーニングすると「高所トレーニング」をしているのと同じ効果が得られるようです。
ちなみに私も週末は本格的にスポーツをしていますが、マスクをして練習に励み持久力が付いたという実感があります。
皆さんも是非試してみてください。

人生一度きりだもの

その他
2009年3月10日

みなさんこんにちは。
今期も残すところ1か月をきりました。
1日はあっという間ですが、1年というのもまたあっという間です。
1年を振り返って、何のためにセノーで働いているんだろうとふと思いこんでしまいました。
みなさんは、何のために働いていますか・・・?
家族のため・・・、誰かのために働いているのでしょうか?
それとも、自分のために働いているのでしょうか?
どちらにしろ、○○のために働いているとしたら、素晴らしいことだと思います。
しかし、人それぞれが集まった一つの会社で、仕方なく働いているとしたら非常に残念なことだと思います。
会社としての力もなくなるでしょうし、何より自分の人生に申し訳ないと思います。
「人生一度きりだもの」
ただ働くより何か意味を持って働きたいと思いました。
4月からはセノーに新たな新入社員が入ってきます。
人生一度きりだもの。多くの時間を費やすことになる働く現場「セノー」で、自分の力を最大限に発揮できればいいと願っています。
期待を胸に入ってくる新入社員。その芽を摘むことなく伸ばしていくことがセノー社員の責任でもあると思います。
温かく迎えたいと思いました。

「想い」と「貢献力」

その他
2009年3月 3日

現在、市場経済が厳しい中、業界事態を盛り上げることが必要とされています。
フィットネス業界の中では「競争の中の共存」が、セノーのキーワードとなりつつある今、フィットネス市場だけでなく広い視野で物事をとらえることが必要とされています。

その中で、特殊な団体と交流することがあったので今日はそのご紹介をさせていただきます。

発展途上国等の恵まれない子供たちに対する児童労働を撤廃する活動を行っている団体(ACE(エース)の人たちとの話をする機会がありました。

その中で、最近ヒットした商品を紹介してくれたのです。
それは「フェアトレードチョコレート」
雑誌などでも最近よく取り上げられているので、耳にした人もいるのではないでしょうか?
フェアトレードチョコレートとは、児童労働していない工場で公正取引によって原料を収穫し作られたチョコレートのことです。
テントウムシ(写真右側)はもともと「幸せ」を意味するため「しあわせへのチョコレート」として販売したところ、当初1000個販売目標とされていたものが今や6000個販売され、その3分の1が寄付されるという話を聞きました。

広告費等もさほどかけずにメディアが取り上げられてくれる商品。
人々に受け入れられる商品は、その商品に
子供たちが笑顔で生きられる社会になってほしいという「想い」とそのためにできることから動きだしたエースの社会へ対する「貢献力」
が備わっているのだということを感じました。

「想い」と「貢献力」
セノーからも、皆様の健康と携わるなかで、心と体の健康を実現するために心のこもった製品づくりを続けていきたい。
そう思う一日となりました。





« 前の月へ 次の月へ »

ページトップへ