• Web製品カタログ
  • ENGLISH

ソリューション

2009年1月

創業100周年記念セミナー

その他
2009年1月29日

昨日は、100周年記念セミナーと称しまして、セノー主催のセミナーを開催いたしました。

講師に田村真二氏をお迎えし、「あなたのクラブの会員数が90日で増える!」というテーマのもとセミナーが進められました。

常にハードを提供するセノーではありますが、「競争の中にも共存を。」というセノーからの発信をさせていただきました。

経済悪化の最中だからこそ、お互いが共存し、フィットネス業界を盛り上げていくことがセノーの使命とし、今回のセミナーに至った次第です。

席に限りがあり、お声かけが不十分であったことは今後の反省としております。

またの機会にぜひ多くの方々にご参加いただき、ご参考にしていただければと思っております。

無事開催できたのもご参加いただいた方々のおかげです。

遠方からの来場、またご多忙の中でのご来場、誠にありがとうございました。

見てる人は見ている

その他
2009年1月27日

おはようございます。
今日は嬉しいことがありましたので、ご報告です。

何かお客様に与えることのできる情報を。
と思い立ち上げた、セノーブログ。
このブログを一体どれだけの人が見ているのだろう・・・?
自問自答しながら更新していました。
更新するにあたって自分も大変勉強をさせていただいるので見返りなどと思ってはいましたが・・・。

昨日、営業マンを通して、お客様からこのブログに対しての嬉しい言葉をいただきました。
伝えてくださった方、思い当たりますか?
この場をお借りし、「ありがとうございます」と伝えたいです。
そしてこのブログを気にして見てくださっている人にも。
ありがとうございます。

「見てる人は見ている」
私自身、コツコツが苦手な仕事のスタイルですが、責任を持ってブログを更新していきたいと感じた一日でした。




振り返った背中

その他
2009年1月26日

こんにちは。
爽快な晴れですね。

今日は、BJリーグの中野社長の言葉を少しだけお話したいと思います。

中野社長はレストランに入った際、注文をした後、ウエイトレスの後ろ姿を見るそうです。
お客様に真正面で向き合う時、笑顔でいてくれるのは、仕事。でも、お客様に背を向けた時その人そのものの素顔が現れる。
どれだけ、お客様のことを想い、寄り添えるかが大切。
地域密着を掲げ展開しているBJリーグ。
トップのその心意気がこれから急激に発展していく予感がしました。

人には見えない部分の「心意気」を改めて考えさせられるお話でした。

自分自身にスポットをあてると、すぐれた人材ではないかもしれませんが、「まごころ」を大切にしていきたいと思います。

自分を信じていますか・・・?

その他
2009年1月19日

今日は月曜日、週の始まりです。
昨日は日曜日。心をリセットして、また一週間がんばろう!という気にさせてくれる番組をみました。

「エチカの鏡」というTV番組です。
「生きていくヒントの詰まった、自分を見つめ直せるお話」と番組では位置づけ、世界中から集めた「エチカ」を、女優、俳優が紹介していく番組です。

昨日は、
「自分を信じていますか・・・?」というテーマのもと、「新幹線」を開通した「十河氏」が紹介されていました。
自分を信じ抜き、使命を全うした人であり、夢を実現させた男の物語に心をうたれました。

当時、考えも及ばなかった「新幹線」というものに対する反対の声の中での実行力。
国を動かすほどの提案力。
最後までついてくる人がいたから実現できた十河氏の人徳。

それを支えていたのは「自分を信じぬく力」と「熱い想い」なのだと感じた夜でした。

一人の夢がかなうことによって、多くの人々に夢を与えることができる。
少なくとも、私と言う一人の人間に夢を与えたことは確かでした。

「自分を信じていますか・・・?」
心に突き刺さりましたが、自分を信じれたとき、自信となって力を発揮できるのだと私は思います。
では自分を信じるとは?私は自分の気持ちに正直になることだと思います。仕事の場面で実は一番重要なことだとも感じています。
想いは人を動かすと言うことに自信を持って、セノーの使命を全うする社員でありたいと感じた日でもありました。




夢ある会社に!

その他
2009年1月16日

皆さんこんにちは。
不覚にも風邪をひき、マスクで顔の半分を隠しています。一度するとマスクが手放せなくなりますね。妙にあたたかく、気持ちがいいものです。

そろそろ来年のHFJというフィットネス最大級の展示会に向けた取り組みが始まろうとしています。
今年はどんなコンセプトに・・・?と思案していたら、この会社を私はどうしたいんだろう・・・?と考えてしまいました。
一社員であることには変わりませんが、自分の会社だと思って考えてみると面白いものです。

そこで出てきた、会社に対する私なりの想いは「夢ある会社にしたい!」ということでした。

立派な大人が・・・と笑われてしまう世の中なのでしょうか?

私はディズニーランドを創る立場から見ることが好きです。細部まで見渡すと、会社名が入っていたり、ディズニーランドも支えられて創られているということがよくわかります。

なぜ、ディズニーランドにくると幸せな気持ちになれるんだろうか・・・?

私が想うに、その空間で、優しい気持ちになれたり、楽しみが湧き上がってきたり、心に本当に魔法がかかっているからなんだろうなと思うのです。
周りを見渡すと、家族であったり恋人であったり、友達であったり、みんなが寄り添っている光景を目にします。
そんな気持ちになれる場所が夢あるテーマパークとして存在するならば、夢ある会社はどうなってこそなんだろう。
一言に夢といってもたくさんの意味や思考があり、奥が深いですね。

想うことは誰でも出来ますが、それを形にするのはそうとう大変な問題です。しかし、101年目を迎えたセノーが今やるべきことはまさに形にしていくこと。
でも私はやれる気がするのです。
そこには、営業マンや、技術、開発に携わる人々、間接部署であり表には出ないけれど立派に支えている人たち。セノーには「人」がいます。
お互いが、寄り添って幸せな気持ちで仕事ができる環境に。もうやるしかないのです。

さて、これから始まる新たなプロジェクト「HFJ準備委員会」が始まる前に、私の目にとまった言葉を。
「船を造りたかったら、人々に木を集めろと号令をかけてはならない。作業や仕事を割り当てないことだ。そんなことより、無限に続く広大な海にあこがれる心を教えなさい。」(『城砦』)

夢ある会社にするにも、このような考えが大切なのだと感じました。

気がつけばセノー育ち

その他
2009年1月15日

「気がつけばセノー育ち」

このキャッチに何人の人が心惹かれますか?

中吊り広告や街頭で目に入ってくるキャッチコピーにはパンチがきいていると感じます。

100年続いたセノーが次の世代へと引き継ぎ伝えるもの。

気がつけばいつも近くにはセノーが見守っているという安心感を与えたいということです。

「気がつけばセノー育ち」

セノーの認知度はあまり高くはないかもしれません。
しかし、皆さんが通ってきた道では必ずともセノーの商品に触れているのです。

それもそのはず。学校の体育館にはセノーの商品がたくさんあります。

イチロー理論

その他
2009年1月 9日

今日はお正月明け、はじめて天気が崩れましたね。非常に寒いです。
やはり晴天の方が、仕事にはりがでますね。

さて、前回の「ZERO」という番組で「イチロー」が取り上げられていました。
イチローは驚くほど体がやわらかいですね。そして、プロで毎年結果を出しているだけにすごい運動量でした。
その中でトレーニングに対する「イチロー理論」も納得するものがありました。

その1つに「意識を分散する」ということを言っていました。
イチローは、毎日240球ほどのボールを投げているのですが、トレーニングをする際は、いい意味で集中しないそうです。
人と話をしたり、違うことを考えたり。意識を分散することで、疲労を残さず、フォームや体の動きを体にしみこませるようです。
そうすると、いつの間にかかごに入った240球がなくなっているし、体は集中してトレーニングしているときより疲れない。いつまでも疲れを残さないから次のトレーニングにもすんなり入れる。疲れを残さないから怪我もしない。ゲームのときには疲労感なく万全の体調で臨めるし、体は動きを覚えているからいいパフォーマンスが生まれる。

なるほど~!と思いました。

「意識を分散させる」というのは、ボディリペアでも同じことが言えるなーと思いながら見ていました。
イチローのトレーニングと比べはできないのですが、理論は同じです。

ボディリペアはフィットネスマシンにとっては珍しく表示画面があります。その画面には左右のバランスがわかるように、動かすアームの動きを把握することができます。画面をみることで視覚に刺激を与え、トレーニングするという感覚よりも画面をみることで意識が分散し、いつの間にか回数を重ねているのです。

そして、アームが連動しているので往復運動することで負荷も分散され、体に対しても疲れにくいことが挙げられます。

私の理論では、プロになる選手はほんの一握り。一般にスポーツをする方ならば何もトレーニングをがんばる必要はないと思います。人は辛いと思ったことやしんどいと思ったことを続けられるほど強くはないと思うからです。
であれば、楽しくトレーニングを続けることの方が自分の体にとっても良いと思うのです。
なのでボディリペアは自信をもって皆さんにお届けできると思っています。

昨日もボディリペアのことを記事にしましたが、今日もボディリペアのことを取り上げました。
それほど、多くの人に共感していただきたいと思っています。


ボディリペアのここだけの話

その他
2009年1月 8日

マスクをしている人が急に増えましたね。
スポーツを長いことやっていると、動かないだけで調子が悪くなっちゃうから困ったものです・・・。
昨日からジョギングを始めました。

さて、ボディリペアに今年2機種が追加されるようです☆
2年前に開発され、若者や中高年、女性や男性といったターゲット訳をするのではなく、今の時代は、自分の価値観によってターゲットわけをするものだ!とモチベーションマーケティングによって考え出された、フィットネスマシン。
心に訴えかけるマシンとして誕生した「ボディリペア」

・・・???

どういうことかというと、「価値観は同じ世代や同姓でも、人によって全く異なる。」
「ならば、ひとのやる気や価値観によって考えようじゃないか」といったマーケティングです。
そんなボディリペア。
ボディリペアを一言でいうと・・・
「楽してきれいになりたい人むけのフィットネスマシン。」のようです。

フィットネスクラブにきたいのに楽してやせたいなんて贅沢だ!
って思われるかもしれませんが、私から言わせてもらえば、せっかくやる気になってフィットネスクラブに入ったら、根性系のマシンばっかり。
仕事が終わって疲れ果ててるのに、おもりを持ち上げるフィットネスマシンなんて・・・。なんだか肉体労働のイメージ・・・。(マシン作っている会社にいながら怒られてしまいますね。)

でも、そんなお客さん最近増えてきたと思いますよ。

結局テレビ見ながら走っておしまい。
なんだかお決まりのトレーニングスタイルに飽きて、あえなく会員解約。。。
やっぱ、きれいになるには大変だーと実感し、それならエステへ~☆と心惹かれる・・・。
※あくまで私の心の声です・・・。

でもボディリペアは、使ってみて違う感覚でした☆
もはやフィットネスマシンではないんです。
表現しにくいのですが、力が分散されるマシンと言うか・・・
全体がひき締まっていくかんじでした。
要するに、一部分の筋肉に抵抗を持たせて鍛え上げるのではなく、広い範囲の筋肉たちにジワーッと負荷をかけてくれる。
だからいつのまにか、痩せている☆なんてことも期待できるマシンなのでは♪やってみてつらくないし動き的にも往復運動なので、おもしろい。だったらこんな私でもつづくかもー☆
と近くのフィットネスクラブさん調べたら、おいてない(涙)
ボディリペアは筋力系マシンではなくどちらかというと有酸素系に近いマシンだと思いました。

その機種が、今年また2機種新開発予定!
しかもまだ仮称らしいですが、「コアリンク」と「ローリンク」のようです。
コアリンクってコアトレーニングができるのか・・・?
なんだか魅かれます☆

皆さんもぜひ一度使ってみてください☆
これをおいたら、クラブが活気づくこと間違いなしだと私は感じていますよ。

ボディリペアがおいてある施設についてはお問い合わせにてご対応させていただきます。

セノーカタログ

その他
2009年1月 7日

今日は1月7日、水曜日。

七草粥を食べる日ですね。
お正月で食べすぎた胃を休めるために、考えられた七草粥。
そんな習慣がフィットネスクラブに向けばいいなと願う今日この頃です。

さて、現在2009年度版セノーカタログの最終校正を迎えています。

学校やお役所がお客様となることが多いセノーにとって、3月までが2008年度です。

2009年度。
いつも代り映えがしないとの意見もあり、今年は品ぞろいも豊富に一新しました。

毎日約320ページもの校正をしていると、わが子を育てるかの様に愛着が出てきます。

世に出るのもあと少し。

しっかり見届けたいと思います。

形になっていく仕事は面白いものです。

セノーのカタログは、官公庁用とフィットネスクラブ様用に分けて制作されます。

今年のセノーカタログにぜひご期待下さい。

« 前の月へ 次の月へ »

ページトップへ