スポーツと健康の未来を創る

2018年度 採用サイト│Senoh - セノー株式会社募集要項

セノーは人がとても温かいです。まったく別の業界から転職して入社した私を常にフォローしてくれる人ばかりです。先輩社員は経験が豊富で、仕事に関しては親切にいろいろとアドバイスをしてくれます。セノーは国内の体育器具メーカーの中でも、国際認定を取っており国際大会などでトップアスリートが使用する器具を扱っています。大きな大会に携わっていることは誇りに思います。

大阪支店 営業課入社1年目/中途入社(取材:2016年2月) ※記載の部署や内容は取材当時のものです。

現在の仕事内容を教えてください

大阪支店で関西地区のトレーニング機器、医療介護系の分野の営業担当をしています。具体的には公共のトレーニング施設やデイサービスセンター・病院などに、マシンのご案内や提案を行っています。お客様にセノーの商品の魅力を知ってもらうために、それぞれの製品コンセプトを理解して、しっかり伝えることが営業として重要な役割だと思います。

仕事の面白さはどんなところにありますか?

お客様の施設や場所によってマシンを導入する目的は異なりますし、マシンを使う方のニーズも様々です。ヒアリングを重ねていく中で、いかに要望を聞き出して、それにあった提案ができるかという点が難しくもあり、楽しくもあります。先輩にアドバイスを頂きながら日々勉強をしています。

印象に残っている仕事はどんなことですか?

営業本部 大阪支店営業課

あるリハビリテーションセンターのレイアウト作成と器具の提案のお仕事です。セノーにとって新規となるお客さまでした。今までは先輩からいろいろアドバイスを頂いてレイアウトや企画書を作成していたのですが、初めて自分ひとりで考えてレイアウトを作成しました。リハビリテーションセンターということで、マシン同士の距離感や車椅子の幅なども考慮にいれレイアウトを作成し、提案をしたのですが「イメージ通りです!」とお褒めの言葉を頂いたときは本当に嬉しかったです。

ある1日のスケジュール
9:00   トレーニング器具提案書作成
(レイアウト、見積の作成)
 
11:00   販売代理店との打ち合わせ
12:00   昼休み
13:00   移動
14:00   トレーニング器具納品
仕様説明
 
16:00   帰社
17:00   メール確認、見積作成、資料作成
 
19:00   退社・帰宅

他のインタビューを読む