• Web製品カタログ
  • ENGLISH

インフォメーション

国際バレーボール連盟(FIVB)とオフィシャルサプライヤー契約を締結しました。

2017年02月16日
セノー株式会社

セノー株式会社は、国際バレーボール連盟(FIVB:Fédération Internationale de Volleyball)と、オフィシャルサプライヤー契約を締結しました。

この契約によりセノーは、FIVB主催大会、加盟国協会への「バレーボール支柱、支柱カバー、アンテナ、ネット」などの器具提供の協力、器具販売のアプローチを行います。

今後、FIVBとの共同開発により様々なニーズに対応し、日本ブランドの誇りを持ち、確かな品質と技術力で器具を提供すると共に、オフィシャルサプライヤーとしてグローバルマーケティングを推進していくことで、世界のバレービジネスの拡大に努め、その発展に貢献していきます。

【契 約 内 容】オフィシャルサプライヤー
【契 約 期 間】8年
2017年1月1日から2020年12月31日(4年間)
2021年1月1日から2024年12月31日(更に4年間)

【主 な 対 象】
インドア:ネット、アンテナ、支柱、支柱パッド、審判台
ビーチ :ネット、アンテナ、支柱、支柱パッド、審判台、コートライン、基礎
【そ  の 他】日本バレーボール協会推薦品

IMG_5828_DxO.jpg

■(左)国際バレーボール連盟 会長 アリグラッサ氏
【コメント】
『バレーボールの卓越性の追求と選手とファンに最高レベルのイベントをお届けすることがFIVBの約束です。そしてセノーにはバレーボールに世界最高レベルの器具を提供してきた豊かな歴史がある。 このパートナーシップが"バレーボールをNo.1スポーツエンターテインメントへ"という我々のミッションをさらに深めていくと確信しています。』

■(右)セノー株式会社 代表取締役社長 尾崎 徹也
【コメント】
『発展著しいFIVBと8年間のオフィシャルサプライヤー契約を締結し、パートナーの一員になることを大変うれしく光栄に思うと共にその責任の大きさを痛感します。これまで以上に世界のバレーボールプレーヤー、バレーボールファン、そしてそれを支える皆様の期待に添うべく最大限の努力をしていきます。』

【認定器具詳細は下記PDFをご確認ください】
【認定品】FIVB認定セノーバレーボール器具一覧.pdf

【プレスリリース全文は下記PDFをご確認ください】
【リリース】SENOH.pdf

【FIVBのNEWSへは下記アドレスをご確認ください】
http://www.fivb.com/en/about/news/technology--innovation-drive-fivb-and-senoh?id=66098

  • 逆上がり練習器プロジェクトストーリー
  • Mizuno
  • Senoh WEB版2016製品カタログ
  • 製品のご購入を検討の方
  • ベルマーク商品のご購入について
  • 採用情報

ページトップへ